【開催報告】女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2022第4回

プログラムの第4回は、実践的スキルアップを目的としたセミナー第3回に続いて、「プレゼンテーション力upセミナー」を開催しました。講師には、目白大学短期大学部副学長の小松由美先生をお招きし、「しっかり伝える!伝わる!自己表現力を身につけよう」と題して、ご講演をいただきました。プログラム受講の方と一般公開セミナー参加者も含めて18名が参加しました。今回もオンライン上でのグループワークを取り入れたワークショップ形式で、グループごとにプレゼンのミニ発表も行いました。参加者アンケートでは、「今までは皆の前に立って何かを発表することがプレゼンだと思っていましたが、見方が変わり、感銘を受けました」「しっかり伝えるには、熱意が伝わり信頼される印象を心がけたいと思いました」などのコメントが寄せられ、プレゼンテーション力の重要性について理解が深まったセミナーとなりました。