【開催報告】女性のキャリア形成支援リカレントプログラム2022第2回①

2022年6月17日(金)、本プログラム第2回をオンライン(Zoom)で開催しました。ガイダンス「女性のキャリア形成について」に続いて、今回は、3人のゲスト(㈱佐々木組 佐藤知美さん、㈱岩手銀行 髙橋利恵さん、岩舘電気㈱千葉真澄さん)をお迎えし、「働く女性の事例紹介」「ネットワークカフェ」を行いました。プログラム受講生と一般公開参加の計19名が参加し、ゲストの皆さんの山あり谷ありのエピソードや、普段大事にしていること、リーダーに必要と考える資質や能力、人生に影響を与えた方からの言葉、、などの具体的なお話を聞かせていただいたり、グループトークでは、ゲストを交えて和やかな雰囲気で交流が行われました。当日の様子は、後日、岩手日報にも掲載されました。第2回は、この後、同内容でゲストを替えて、7/8(金)に北上開催、8/5(金)大船渡開催を予定しています。

<参加者アンケートのコメント(抜粋)>

・管理職についている方でも、やはり人生山あり谷ありで今があるのだと感じました。気持ちがマイナスでも、どうやって上がっていったのか参考になりました。

・「完璧にする必要はない」「失敗も成功に転じるため恐れずチャレンジしよう」「ありたい姿に縛られないで柔軟性を持って働く」というゲストのお言葉が非常に響きました。

・ゲストそれぞれ辿った道は違えど、苦労しながらも前向きに進んできたからこその笑顔なのだろうなと感じました。

岩手日報2022.6.27付(この記事は岩手日報社の許諾を得て転載しています)

※6/17セミナーご参加の皆さまへ:アンケートにご協力をお願いします。(フォームから回答、もしくはアンケート用紙をダウンロードしてメール/FAXにてご提出ください。6/24締切)

Googleフォーム