岩手大学優秀女性大学院生学長表彰「鷹觜テル賞」第2回記念展示「西塔幸子から鷹觜テルへ――山狭の子ども達を育んだ、岩手大学ゆかりの女性先駆者たち――」【2022年10月11日(火)~11月3日(木・祝)】

 2012年度より岩手大学では「岩手大学優秀女性大学院生学長表彰」制度をもうけ、優れた研究活動等を行っている女性大学院生に対し、学長が表彰するとともに、学会・シンポジウム等参加、調査研究、研究に係る書籍購入等に係る費用を助成しています。
 さらに2021年度からは、本学の最初の女性助教授であり、岩手の女性研究者のパイオニアであった鷹觜テル氏を、没後20年の節目に記念し、「岩手大学優秀女性大学院生学長表彰」の通称を「鷹觜テル賞」としました。
 昨年は、その記念事業の一環として、「岩手大学優秀女性大学院生学長表彰「鷹觜テル賞」第一回記念展示 研究心ニ我ガ心ハ ムクムクトシテ ―いわて女性研究者のパイオニア 鷹觜テルの足跡-」を開催しました。
 本年度も、本学図書館1階「アザリアギャラリー」にて、「岩手大学優秀女性大学院生学長表彰『鷹觜テル賞』第二回記念展示 西塔幸子から鷹觜テルへ――山峡の子ども達を育んだ、岩手大学ゆかりの女性先駆者たち――」を開催いたします。ぜひお越しください。

会 場 岩手大学図書館1階 アザリアギャラリー(入場無料)
期 間 2022年10月11日(火)~11月3日(木・祝)
開場時間 10:00ー15:00(土日祝日も開場)
主 催 岩手大学ダイバーシティ推進室

※2022年10月11日(火、国際ガールズデー)には、鷹觜テル賞の表彰式と記念展示のオープニングイベントもあります。詳細はこちらからご覧ください。

※記念展示のチラシはこちらからダウンロードできます。