岩手大学ダイバーシティ推進室 Twitterアイコン

女性研究者支援

こちらは、文部科学省ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ「女性リーダー育成型」を活用した支援です。

若手・女性クロスアポイント制度

大学以外に就職している、34歳以下の若手、または女性研究者を最長3年間、クロスアポイント制度で雇用するなど、ストレートなキャリアパス以外の「交叉型キャリア」による若手・女性研究者活躍を推進します。

女性活躍変形バイアウト制度

育児や介護等を抱えた女性研究者が上位職登用に向けた業績蓄積が滞らないよう、①女性教授候補者、②女性准教授候補者、③研究代表者としてバイアウトが可能な大型競争的資金(科研費基盤A、基盤B等)の2年以内の申請を準備している女性研究者に対し、一定期間のバイアウト費用を支給します。

「PI力(研究室主宰能力)」向上研修制度

上位職登用に必要となる、①リーダーシップ力、②資金獲得力、③ネットワーク構築力の向上を目的に、リーダーシップ・セミナーやアントレプレナーシップ・セミナー、科学・学術振興政策動向セミナーの開催、産学官コーディネーターや企業・研究所等の企画部門へのインターンシップ等の「PI力」向上研修制度を実施します。「PI力」向上には、「女性研究者グローバルキャリア支援海外派遣制度」も活用します。

女性研究者グローバルキャリア支援海外派遣制度

①在外研究型長期海外派遣(6カ月以上)、②研究ネットワーク・教育経験形成型中期(交換)海外派遣(3カ月以上6カ月未満)、③スキルアップ型短期海外派遣(3カ月未満)、④国際学会発表旅費などの渡航費・滞在費を支援します。渡航の際には、IVSから、ダイバーシティに配慮したサポート(家族帯同の可否や各種手続きについての情報収集や代行など、ビジティングリサーチにともなう困難に関する相談・支援)を受けます。

IVS(インターナショナル・ビジティングリサーチャーズ・サポートセンター)設立

IVS(インターナショナル・ビジティングリサーチャーズ・サポートセンター)を設立し、①家族帯同など女性の抱えやすい問題にセンシティブな在外研究を支援し、②海外女性客員研究員の受け入れを拡大し、グローバルな女性研究者のロールモデルを学生に提示すると共に女性研究者ネットワークの国際化を図ります。